ECD0500F-E57B-4A27-96B0-42F8F2477A1E.jpg

 

 

漁師食堂 五島灘

 

存続支援のお願い!

漁師食堂五島灘は、五島列島の海で獲れた新鮮な魚や、

豊かな自然で育たった山の幸を使用した料理を

五島にお越しいただいた観光客の皆様に食べてほしい!​!

新型コロナウイルスの影響による外出自粛などにより売り上げは激減し、

 

ツアーのお客様は全てキャンセルとなってしまいました。

経営努力だけではこれ以上営業を続けて行くことが困難な状況です。

 

この状況を何とか乗り越え、

「おいしかった!」「楽しかった!」

 

とお客様の笑顔を、もう一度見たいと強く思っております。

 

皆様のご支援を頂ければ幸いです。

FDC846FD-47F9-4B8E-A90C-B282444DE0AC.jpg

 

魚の難読漢字当てクイズ大会!

正解者には賞品が出ますよ!

​・

模擬セリ体験

日替わりで登場する商品を、

実際のセリのように体験していただきます。
商品は、日替わりで何が出るかはお楽しみ。

五島郷土料理

 

きびなごの刺身・きびなごのカルパッチョ
かぼちゃの煮物・茄子のお浸し
きんぴらごぼう・魚のお頭入り味噌汁

水揚げされたばかりの新鮮な五島の魚

​きびなごを刺身で!

五漁師食堂のこだわり食材

水揚げの状況や禁漁期間で提供できるお魚が変わります。

キビナゴ

 

キビナゴは、ウルメイワシ科の魚で

体長は10センチほどの小さい魚です。
刺網漁で漁獲されており、他の産地のものよりも大きく、

繊細な味に特徴があります。
五島の定番食材です。

調理法も多く色々な味が楽しめます。
※禁漁期には提供できません。(6〜7月)

真蛸

(マダコ)

 

五島のタコは筋肉質で食べ応えがあります。
代表は結構腕が太いのですがタコも負けないくらい太いですね。

(ぶり)

五島の「ぶり」が安全でおいしい理由は、

東シナ海の潮流が早い場所でとれるので、

海水汚染の影響がほとんどないからです。


神経〆の「ぶり」は関東地方にも空輸されています。
漁師食堂五島灘では、獲れたてを仕入れています。

神経〆の必要がなく、新鮮な「ぶり」を提供しています。

アラカブ

(カサゴ)

全国的にはカサゴと呼ばれていますが、

五島市を含む九州地方では「アラカブ」

と呼ばれて親しまれています。

岩礁・転石などの磯根に生息している根魚で、

口が大きく見た目があまり良くないのですが味は絶品です。

刺身、唐揚げ、味噌汁など

調理方法によって違った味わいが楽しめます。

水イカ

(アオリイカ)

五島での呼び方は「水イカ」で

全国的にはアオリイカと呼ばれています。
高級寿司ネタの一つとしてご存じの方も多いと思います。
五島の水イカは、

他のアオリイカと比べ特に肉厚で、

独特の旨みと甘みが味わえます。

三角ミナ

(たかせみな)

 

主に南日本の磯で獲れ、三角錐の殻を持つ巻貝です。
大きいものは殻の大きさが5cmほどある大型の貝です。
五島では磯で採れる巻貝を総称して”ミナ”と呼び、

好んで食べます。

© 2019  Copyright (C) 関西ええやん All Rights Reserved.