FullSizeRender - 2020-08-27T093551.034.j
京都食いしん坊倶楽部

*CLUB KYOTO KUISHINBO*

 

column

『 ガイドこぼれ話 』

フォトを撮るとき,

ふとその場所と結びついた

ガイド現場でのエピソードがこぼれてきます。

あ〜, あの時こんなことあったな〜!…を

ほんのメモのつもりで拾い書きしてみました📝

"京都のもっといいとこみてみたい"

 life in kyoto 京都暮らし のメインテーマです♡

FullSizeRender - 2020-08-27T093543.465.j

click ▲

​ 食いしん坊倶楽部

FullSizeRender - 2020-08-27T093558.198.j

click ▲

コラム:ガイドこぼれ話

coming soon...

coming soon...

京都食いしん坊倶楽部
✥ ガイドこぼれ話 ✥
life.in.kyoto
...

 

ガイドこぼれ話 #25


仕事ランチは当日のスケジュールと

クライアントのその日のお腹具合で何にするか

決めることも多いです🥄 ラ

ンチいらないから目いっぱい遊びたい!!と言われたら,

車の中でナッツかチョコですませてます。

仕事で行くいいお店がたくさんあるので,

またご紹介してみます。

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

a nice vegan restaurant 
@ AIN SOPH. Journey KYOTO

 

仕事仲間に 当日ランチで立ち寄れるお店を

知りたいと言われたので, 写真撮ってあるお店の中から

何軒かアップしてみます。

東京のビーガンAIN SOPHの京都店

ボリュームのある料理からグルテンフリーメニューまであります

 パンケーキが有名ですが 京都らしい西京味噌バーガーもお勧めです!
※きれいな緑はほうれん草です。

 

ガイドこぼれ話 #24


千客万来!  大災を小災にし,

小災は無難にすると言われているとても縁起よい植物 ヤツデ,

この時期にだけ白い花が上向きに咲いています。

古来から日本の庭園は,

玄関先や鬼門に厄除けの植物が植えられていました。
好みで選ぶ今の庭園とは違う想いも込められていたのですね!

海外クライアントは庭園好きな方も多く,

季節の植物と花の名前などは通り道にある植物さえも

聞かれます。

珍しいものを突然尋ねられても焦らないように,

その場でパシャリと写真認識するPlant Snapという

アプリを入れてて,  それみた 友人から「草木マニア? 」

と言われてます。※ヤツデはpaperplan

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

In Japan, it is said paperplant drives away evil sprint and

brings good luck, so ancient people planted it in the garden.

These white flowers only bloom between November and

December, so I'd like to share the photos of lucky plant♡

 

ガイドこぼれ話 #23


仕事でよく来る焙煎珈琲の美味しいカフェ

アフターに軽く乾杯しようと誘われたらご一緒します。

結婚記念日やバースデーの方は,

こちらからサプライズにお誘いすることもあります。

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

How about KYOTO COFFEE @ Nittodo?

 

ガイドこぼれ話 #22


一生に一度の訪日になるかもしれないという

クライアントからは様々なリクエストが…。

「できるかな~」と心の中で焦りながらも, なんとか頑張ります💪

ブルーノ・タウトも絶賛した桂離宮。

有名な建築家さんにベストシーズンにどうしても行きたいと言われ…

時期が時期なだけに本国ドイツで事前予約も取れなかったそうで,

当日枠でとお願いされて💧

クライアントには数時間の旅プランとタクシー手配して,

一人で並んでうまく希望時間のチケットゲット!

冷える日で, じっと列んでいるとだんだん手足が凍え鼻水が…,

でも後に笑顔を見て心が温まりました🧡

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

automn colors are at their best here

 

ガイドこぼれ話 #21


" 食 " は私の鉄板ネタのひとつです。
ドバイから来られた10名のスタイリッシュな富裕層。
エージェントから「クレームが出てしまったので

京都で引き続き応対をよろしくお願いします」とフラれ…えっ💧💧

出会った瞬間,  ご機嫌ななめな雰囲気で、
ところがごはんの話で徐々に意気投合〜 ランチは11名で

当日に行ける美味しいお店 んーっと考え巡らせ,

粋な秘密のお店へ...

その後すっかり打ち解けて, 同行4日間,

10名があーだこーだとリクエストの山だったけれど, 

みんなのワガママも楽しかったな〜

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

...

 

ガイドこぼれ話 #20


日本滞在がすでに長く, 旅の後半でお出会いするクライアントには

観光地は行きたくない, と言われることも多いです。

路地裏さんぽ兼ねての五条界隈は風情あるスポット多し!

 道中 ちょこっと食べ歩きツアーも挟めば, "花と団子あり" の

また違った旅のスタイルになります。

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Good way to see a real life of Kyoto is walking back alley🌿

Of course, fun to nibble some local street food on the way

ガイドこぼれ話 #19


仕事ではハイキングすることもあります。

他の場所にも行くので, 往復2~3時間程の山ですが…

たとえば稲荷山や大文字山!
荷物はタウンリュックに水, タブレットや貸出用のスマホ充電器や

傘など小物も入ってるのでちょっと重たいです。

要所でお話をしながら登るので, 息があがらないように要注意,

ペースはクライアントに合わせます。

稲荷山は片道1時間程の階段道。

小さなものも入れたら1万基ほどの鳥居が見られます。
大文字山は, お天気が良ければ大阪方面まで見えて気分爽快です☀

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

The weather is so perfect for hiking today!

 

ガイドこぼれ話 #18


ベジタリアンリクエストがあれば仕事でも行くお店。

京都はもとより, 他県もあちこちツアーで行くので

急なベジー応対に備えて"Happy Cow"という

アプリを入れてます。

GPSで近くのベジ可からビーガンまでお店が探せるんです。

京都のビーガン編もまた載せてみたいなぁ

ゴマクロサロン:マクロビランチ

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

veggie lunch

 

ガイドこぼれ話 #17


欧米人に坐禅は人気があります。

”zen ” って言う言葉は「とても心穏やか」って意味でも

使われたりしています。

座禅 or 坐禅?
私は坐禅という漢字をよく使っています。

この漢字は二人の”人”が座っている姿を表していると

ご住職に教えてもらいました。

そして この二人とはどちらも自分だそうです。
もう一人の自分に向き合う時間。
仕事がきっかけで始めた坐禅, 今は必要な時間です

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

How about trying zen meditation at a beautiful temple? 

This temple opens only for private visiters.

 

ガイドこぼれ話 #16


海外クライアントをお連れする際は,

店内が狭いから手荷物を置かせてもらうこと,

指輪や腕時計で傷をつけないように気をつけること,

人形の顔は素手で触らないこと

(時間が経つと触った指の脂が染みになる)

 

…などなど, さり気な~く促すようにしてます。

Antique Street, Gion

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

祇園の骨董街です。

日頃から骨董屋さんやギャラリー巡りをして,

店主と雑談をしています。

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お世話になっている素敵なお店の路地から。

 

ガイドこぼれ話 #15


海数年前 ジョアンナ・ラムリーが

日本を旅するBBCの番組が放映された時,

ジョアンナのように御朱印を集めるクライアントが増えた。

東京から旅が始まり, 最後に京都へいらっしゃった

あるクライアントの御朱印帳には,

すでに旅の思い出がたくさん刻まれていた♡

最後に訪れた禅寺で "喫茶去" の掛け軸のお話をしたら,

最後のページに漢字で書いてほしい, という。
筆ペン持ってきてよかった~と内心。


"喫茶去" と心を込めて書いた🌿

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

喫茶去 🍵
"お茶飲んだら去りなはれ"と叱咤されるより "

まぁ, お茶でもどうぞ" の意味のほうがいいゎ。

 

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

"Why don't you have a cup of tea?" 🍵

Calm & peaceful moment

 

ガイドこぼれ話 #14


クライアントさんと今年1月に来たなぁ

実は多忙だった時は 日々起こったこともすぐ消えていく感じで…。

いつ, 誰と, が結びつかない & 脳みそついてかない。

そんな時にカレンダーアプリにその日のこと,

仕事帰りに小さくメモし始めたら いろいろ気づくこと増えて…

この日は, 英国富裕層,

ロンドンの作家 Conn Iggldenの本読むように, って
Every little bit counts!

"BREAD, ESPRESSO &" , a nice cafe near the bamboo forest,

Arashiyama 

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ブランティーセット「松」

パンとエスプレッソと嵐山庭園

 

ガイドこぼれ話 #13


お寺でのプライベート坐禅通訳は、

事前に流れや歴史的背景などの説明をしておいて、

その場では余計な言葉を足さず言葉のまま訳すだけを

心がけています。

補足したら意味がなくなる…

新人の頃 ご住職に教えていただきました。

Taking Zen meditation sessions at this temple

gives me hints for the betterment of life. In the

current situation, I join the zen session online

once a week burning incense at home.

It's a wonderful time, but I realized that I like to

visit Zen temple to do zazen face to face with a

monk to find “true-self”.                         
Zen time @ a private temple "Korin-in", Kyoto

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日の取材メモ📝☆

ふだんは入ることができません→

苔の美しい露地を歩いて茶室への待合へ→

蹲で手を清めたら、躙り口から「忘知」という名の茶室へ

(※忘知(ぼうち)- 忘れることで内なる自由を得る)→

掛け軸は「一期一会」です→

お茶道の準備をする小部屋も拝見→

うっすらと木洩れ日差し込む別室で贅沢に抹茶を立てていただきます→

こちらの掛け軸はご住職の願いの「無事」です→

ご住職の案内で外へ出て、月心院の坐禅のお部屋へ→

心を整えて10分間坐禅をします→

ご住職とお話の時間→

あっと言う間に3時間→

帰り際「見るぞう, 聞くぞう, 言うぞう」という積極的な

お地蔵さんに見送られて…🌿

 

ガイドこぼれ話 #12


ふと見るとお店の床の間の掛け軸 に

「竹 君為葉々起清風(竹 君が為葉々清風を起こす)」

とあります。

"今度はいつ会えるとも分からない。

別れを惜しむかのような竹の一葉一葉がさらさらと

音をなして清風を起こしていた…"
京都でガイドをしていると 禅寺に行く機会も多く、

お寺にある掛け軸の意味をよく聞かれるので勉強するように

なったのですが、意味を知って好きになった禅語のひとつです。

One of my favorite Zen words is written on the hanging scroll

at the restaurant; There is no telling when we would meet again.

Leaves of tall bamboos are rustling in clear breezes 

as if to moan from the sadness of parting…
Beautiful Zen words!🌿
In a refined Zen temple of Kyoto, you are able to enjoy a

vegitarian meal, Shojin-ryori. (pic: Izusen, Daiji-in)

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大人の夏休み🎐 今日は心静かに…

大慈院の中にある泉仙さんで精進料理をいただきました。

 

ガイドこぼれ話 #11


海外クライアントと庭園巡りをする際、

日本人の「見立て」の文化のお話をして、

眺めた石を自由に見立ててもらうと クリエイティブな

想像力にお話が尽きません。

 

まるでモダンアート鑑賞のようです…♡

This garden is said to be the smallest rock garden in Japan.

The sign says, "On the right side of the garden,

there is a flat sheet of rock, and the circular wave designs

represent falling drops of water. Just as one drop of water

becomes a small river, and then a large river, and finally a large ocean,

this garden expresses the preciousness of one drop,

and the fact that one drop leads to a big sea."
How do you view this garden? 🌿(pic: Ryogen-in, Kyoto)

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シンプルに…。
日本最少の石庭, たった4坪の小宇宙…などと言われる 東滴壺。

大好きな枯山水のお庭です🌿


"一滴の水が小川となり, 大河となり, やがて大海となる…" 
こんな小さなスペースなのに, このお庭を眺める人の想像力は

無限大ですね✨

 

ガイドこぼれ話 #10


イギリスやオランダから来日されたクライアントと

路地裏散策をしながら、京都には江戸時代に

「間口税」があったことを説明するとき

ヨーロッパの「Window tax(窓税)」の

お話を出すことがあります🏚

 

18〜19世紀, 窓は贅沢だとされ数により

税金額も変わったこと。

来日中に似ている文化に出会うのも旅の楽しみだと

言ってくださいます😊💕

Traditional Kyoto townhouses are so-called "eel bed".

The width of the entrance was very narrow, but the

houses were long and had depth. I remember there

was no garden at the front of my grandparents' house,

but a small courtyard garden in the enclosed area (tsuboniwa)

and backyard garden🌿 Can you imagine that?
(pic: Meirin, a very delicious Chinese restaurant located in Nishijin,

Kyoto ※reservation necessary)

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

西陣の路地裏に佇む名店、美齢(メイリン)さん。

京都には中華の美味しいお店がたくさんありますが、

京都らしい路地奥にあるメイリンさんは敢えて

足を運びたくなる美味しさです🥢✨(※要予約)

 

ガイドこぼれ話 #9


薬師といえば、母想いの僧侶とタコのお話が

謂れになっていますが、タコみたいにヒレと鱗がない

魚介類は宗教上ぜ〜ったいに食べない海外クライアントには

高級な鰻もウニもデビルなんですって😧

Takoyakushi-do, one of the famous spots to pray for

recovery from illness.

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

目抜き通りに面した蛸薬師堂、お参りしに来ました。

 

ガイドこぼれ話 #8


クライアントとランチに行った先で箸置きがない時に、

割り箸の袋で即席箸置きを作って、

食べ終わると口が触れた部分をしまうと

「すごくお行儀よく見える、

 

本国でJapanese restaurantに行ったときにやってみる」

なんて言われますが、

海外の和食屋でこれ見つけたら嬉しいかも😲

Very good pork cutlets @jukuton, Kyoto.

You 'll love it for the rest of your life!

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山科にあるとんかつの繁盛店, 熟豚さん。

事前予約して行きました✨

グラム数も選べますし食べきれなかったらお持ち帰りもできるのは,

軽めが好みの女性にも嬉しい。

 

超特上ロース, 屋久島醤油でいただくのも絶妙でした💕

 

ガイドこぼれ話 #7


お仕事で骨董屋さんに行く時は、

馴染みのお店で談笑しつつも、お品物はクライアントと

ご主人のお話のまま通訳するようにします。

しろうとの知識は言わないようにっと🤫 

There are a variety of antique shops in Kyoto,

so you'll surely spend a fantastic time if you are antique fans✨

(pic: antique blue Parrot KYOTO)

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アンティーク店巡り🚲 🚲

骨董市はまだ再開されていませんが、

お店では素敵な出会いもあります🥛✨ 

 

ガイドこぼれ話 #6


海外からのクライアントに

「京都のひとって同じことばニ回繰り返すってほんと?」って

質問されることがあります。

すごい予備知識、笑

「ほんまほんま」「あかんあかん」「暑い暑い」…🤭

One of my favorite spots to drop by on my way

back from the library. Peaceful Saturday afternoon 

Nanzenji Temple, Kyoto.

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ガイドこぼれ話 #5


京都でプライベートガイドをしていると、

お客さまから多種多様なリクエストをいただきます。

歴史, 文化, 現代史, 暮らし, サブカル, お買い物,

ギャラリーや骨董巡り…etc.

そしてお愉しみは食🥢和食以外のリクエストもあり、

お店を選んでいっしょにお食事をしたり、

舞妓さんのお座敷で懐石料理の食材の説明や通訳もします。

まだまだ探求は続きます〜📝📝

Isn't it a good excuse to try nice restaurants as a local tour guide?🍴✨

From luxurious multi-course cuisine to casual dining,

I will introduce delicious restaurants.💕(pic: Motoi, Kyoto)

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「主客一体のおもてなし」
食いしん坊倶楽部のみなさんと行きました

(※写真は昨年夏🎐)また再開できるようになってほしいです😌💕

 

ガイドこぼれ話 #4


ここは私の仕事場所のひとつです。

海外からのお客さまもこのお庭に魅了され、

日常を忘れてほっとされるようです。


この石庭、実は訪問時間やタイミングによって、

見え方が微妙に違うんです。

 

お庭に差し込む光や陰によって、

また訪問客の数によって印象が変わります。

個人的には、閉観前くらいの時間帯が好きです。

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

新緑の石庭@龍安寺。

友人に誘われて久しぶりに来てみたら、

なんと貸し切り状態♡ なんて贅沢な時間なんでしょ🌿

 

ガイドこぼれ話 #3

 

某海外VIPのお客さまに、突然、今日は自転車で案内してよって

むちゃぶりされた時には、

ガイド技量うんぬんよりも自転車族でよかった〜って思いました。

プライベートツアーの現場では

こういう変更やむちゃぶりはしょっちゅうあります。
ちなみに''自転車族''っていうのは、ミニベロ🚲

で街中どこにでも行く私に友人がつけたあだ名です。

けっこう好きかも🤭

If you visit Kyoto, I recommend you to try bike riding.

There are lots of narrow alleys here and there,

so you will be able to catch a glimpse of life here 🌿

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ガイドこぼれ話 #2


LAからのスタイリッシュなご夫婦に京都案内をした時、

夕方から引き続き祇園で舞妓さんとの会食の予約をされていたので、

時間調整にお連れしたらとても喜んでくださったお店。

 

まったり過ごしてもらえました🍵

One of the local cafes located in a back alley of Gion, Kyoto

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

久しぶりにZEN CAFEさんへ。

季節の上菓子「朱夏」。

桃色の白餡を透明の葛で包まれていて、

初夏を感じました🌿

 

ガイドこぼれ話 #1


海外VIPのお迎えにこのホテルに行く。

鷹峯にあり、近くには悟りの窓でも有名な源光庵や光悦寺など

複数のお寺があるが、私の楽しみは、ホテルの近くにある

樋口農園さんや松野醤油さんに立ち寄ること。


アマン京都はふだんは完全プライベート空間なので、

宿泊者以外はカフェのみ利用もできないのでご注意を。

 

事前予約してのアフタヌーンティーはおすすめです💖

When I work with foreign travel agents as their FAM trip,

they often ask me about the best hotel in Kyoto.

There are a lot of recommendable luxury hotels and

traditional Ryokan inns, and this hotel is of course one of them

​。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

京都食いしん坊倶楽部

*CLUB KYOTO KUISHINBO*

© 2019  Copyright (C) 関西ええやん All Rights Reserved.