KANSAI . HOTEL eeyan

ホテルええやん 

関西 ホテル gourmet information

センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸

カフェ&バーダイニング「1932」

NEW OPEN!

 

2020年7月3日、国内に約30店舗を展開する

株式会社センチュリオンインターナショナルのデザイナーズホテル

「センチュリオンホテル」

神戸に2店舗目となる神戸ポートアイランド地区での

「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」

がオープン!

こちらの開業に伴い、食事だけでなく、

気軽にカフェやバー利用も可能な1920-30年代ニューヨークの

アールデコ・スタイルをテーマとした

カフェ&バーダイニング「1932」

同時オープンされました。

神戸にも溶け込み、今も受け継がれる美の様式「アール・デコ」

そのモダンでエレガントなスタイルをテーマにした

「センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸」の

ホテルダイニング「1932」

 

こちらはホテルの最上階に位置するレストランとなり、

対岸からの港町を一望できるリラックス空間でありながらも、

カジュアルな飲食を楽しみながら、

友人や恋人と会話が弾むレストランとなっています。

そしてなんといっても神戸大橋、神戸タワーや山麓電飾など、

対岸から見る1000万ドルと称される神戸の夜景が魅力。

 

ヴィンテージテイストの重厚感ある、エントランス、

店内はノーブルな色味の高級感あるファーニチャーで設えた

シックかつモダンなインテリア。

まるでブルックリンにあるレストランのアーティスティックで

異国情緒雰漂う上質空間。

気兼ねなく過ごせる窓際のカウンター席など

お一人様もちろんwelcome!

ヴィンテージテイストの重厚感ある、エントランス、

店内はノーブルな色味の高級感あるファーニチャーで設えた

シックかつモダンなインテリア。

まるでブルックリンにあるレストランのアーティスティックで

異国情緒雰漂う上質空間。

気兼ねなく過ごせる窓際のカウンター席など

お一人様もちろんwelcome!

今回はランチメニューを詳しくご紹介。

ホテル総料理長による特製「magicカレー」や

「いろどりガルニのビーフシチュー」など、

日常的だけれどもハイクオリティな料理をご用意がスタンバイ

✥lunchtime menu (11:00~15:00)

 

 ▪️グランドシェフ特製「magicカレー」(1,300円)

 

▪️いろどりガルニのビーフシチュー(1,500円)

 

▪️スペシャルビーフカツ(1,500円)

 

▪️USステーキとマッシュポテトのスキレット(1,600円)

 

▪️日替わりパスタ(1,200円)

 

★「Aセット」+250円 

(ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホット紅茶)

 

★「Bセット」+400円ドリンク、デザート付き

(チーズケーキかソフトクリーム(抹茶))

 

※「magicカレー」以外はバゲットかご飯がチョイス可能。

※全てにサラダと日替わりスープ付

※全て税抜表記です。

先ずはセットのサラダとスープ。

涼やかスケルトンのボウルで登場するセットのサラダは

レタスや水菜、ミニトマトとパプリカ

こっくりしたコーン風味のドレッシングてset up

 

ミネストローネはパスタや野菜、豆がたっぷり、具沢山。

スープはとろとろ、トマトの旨味がギュッと凝縮。

脇役だからと侮れない癖になるグルメな一品です。

▪️グランドシェフ特製「magicカレー」▪️

 

カレーはホテル総料理長による特製「magicカレー」

ご飯とカレーは別配膳、

まあるく形取られたご飯は絶妙な硬さ。

 

カレーはとろっとしたテクスチャの王道の欧風タイプ。

ビーフの旨味が溶け込んだルーはmagicの名の通り最初は甘く、

じわじわ辛みが現れる味わい深いカレー。

付け合わせの生卵、柴漬け、淡路産の玉ねぎで味に変化球。

▪️いろどりガルニのビーフシチュー▪️

 

シチューは100g以上のお肉がごろごろ、

時間をかけて煮込まれたスープは

赤ワインが効いたリッチな口溶け。

そしてお肉は驚くほど柔らかく口の中で優しくメルト。

 

玉ねぎ、トマト、ナス、ヤングコーン、ししとう、

ポテトの温野菜の美味しさにも感動です。

...

▪️スペシャルビーフカツ▪️

 

神戸の洋食の代名詞ともいえるビフカツはグリル野菜を添えて彩り豊かに。

 

ビフカツの中はレアに仕上げた物が多い中、こちらはナイフを入れるとすっときれる程やからか。

 

ジューシーなお肉は肉厚で食べ応え抜群!

薄くまとった衣、特性のオリジナルソースで仕上げた傑作品。

...

▪️USステーキとマッシュポテトのスキレット▪️

 

あつあつスキレットでサーブされる熱々のステーキ。

お肉は弾力があり、噛むほどにジューシー。

程よく赤身を残し、

ダイナミックに盛り付けられた滑らかなマッシュポテトとの相性抜群。

...

▪️日替わりパスタ▪️

この日の日替わりは1932看板メニューともなっている

Twenty-four ボロネーゼ

24種の材料と香草をブレンドしたこだわりのペーストに、

モチモチ、弾力あるフィットチーネ麺を絡ませた、

爽やかな香草が食欲をそそる、絶品パスタです。

...

▪️「Bセット」ドリンク、デザート付き▪️

(チーズケーキかソフトクリーム(抹茶))

 

今回はレアチーズケーキをご紹介。

セットのレアチーズケーキは

エディブルフラワーをあしらった華やかな一品。

下は全粒粉のクッキーでサクサクとした食感がアクセント、

ベリーソースと苺との饗宴もgood!

 

▪️ホットコーヒー▪️

 

こちらはリッチブレンド。

ロゴ入りのオリジナルカップでサーブされたコーヒーは

深い苦味に素晴らしいコーヒーアロマ。

冷めても芳醇な苦味が口の中でエンドレスに続きます。

...

...

 

NEW OPEN!

センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸

カフェ&バーダイニング「1932」

心地よく流れるBGMは1920から30年台のジャスをランダムに。

スタッフさんのお客に寄り添うような柔らかなホスピタリティ、

高級感あるテーブルウェアや器のセンスも注目すべきポイントです。

最高層レストランからの眺望は、朝昼晩と変化し、

青空と一体化したお昼の景色、

街の灯りと星が同化した

美しい神戸の夜景は唯一無二の空間演出。

まさに上品かつフレキシブルに食事と

会話を楽しむ大人の隠れ家です。

都会の喧騒から逃れてまったり放心時間、

知る人ぞ知る港町のオールデーダイニングでした。

​✥

カフェ&バーダイニング1932

兵庫県神戸市港島1-1-6 

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸9F

078-335-7801

営業時間

月~日・祝日・祝前日:

 

07:00~23:00

(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)

モーニング|7:00~10:00

ランチ|11:00~15:00  

     カフェタイム|10:00~16:30

image11.jpeg

名称: センチュリオンホテルヴィンテージ神戸


住所:〒 650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1-1-6

 078-335-7801

記事|EX特派員:_cards_

© 2019  Copyright (C) 関西ええやん All Rights Reserved.