KANSAI . HOTEL eeyan

ホテルええやん 

関西 ホテル gourmet information

image0.jpeg

琵琶湖マリオットホテル

Grill & Dining G

アフタヌーンティー

「 Beauty Afternoon Tea 」

琵琶湖マリオットホテル12階のレストラン「Grill & Dining G」では

2020年9月1日(火)~11月30日(月)の期間限定で、

心身を元気に、美しい状態へ導くアフタヌーンティー

「Beauty Afternoon Tea」が提供されています。

 

シェフ特製のウッドテイストのプレートには

旬を迎える洋梨や柿などのフルーツに、さつまいもや栗など、

多彩な旬の食材や地場野菜を用い、

スイーツとセイボリーの双方でその魅力を最大限に表現した

傑作アイテムがアセンブル。

季節食材をいただくことで、

見た目にも味にも秋を感じるだけでなく、夏の疲れを癒し、

身体の内側から美しく、さらに寒い冬に向けて身体を整える

グルメエクスペリエンスを体験できます。

 

色づく比良山系と琵琶湖の景色と共に頂く心と

身体を綺麗に導くアフタヌーンティーを詳しくご紹介致します。

...

✥スイーツ(8種類)

 

・洋梨とキャラメルのガトー

・蜂蜜りんご 薄焼きアップルパイ

・和栗とビルベリーのモンブラン 

 カシスの香りと共に

・マスカットとエルダーフラワーのジュレ

・雑穀米と無花果のタルト

・柿とアーモンドのクレームブリュレ

・ヨーグルトのパンナコッタ

 葡萄とベリーのソース

・マリオットスコーン

 

✥セイボリー(軽食)】(4種類)

・酒粕のチーズタルト

・滋賀県産さつまいもと甘酒のポタージュ

 アンチョビメルバー

・滋賀県産レインボートラウト酢〆と秋の近江野菜ピクルス

・高島産栗のクロケット 銀杏のフリット

✥ドリンク

 

スペシャリティ「ローゼルティー」

「Mighty Leafティーセレクション 」

 

・オーガニックジンジャーピーチ

・オーガニックダージリンエステート

・オーガニックデトックスインフュージョン

・カモミールシトラス

・ホワイトオーチャード

・ボンベイチャイ

・ペアキャラメル

・バニラビーン

・アールグレイディカフェ

 

・中国茶

・コーヒー

 

※ドリンクは銘柄変更自由

※記載のメニュー内容は変更になる場合がございます。

センターを彩る端正な秋色カラーリングの

洋梨とキャラメルのガトーは

軽やかで上品な洋梨のフルーティさと

キャラメルのビター感が絶妙にマッチ。

きめ細やかなスポンジ生地はふんわり、

エアリーな口当たりの生クリームと、

洋梨の甘露な味わいが至福の一体感を演出します。

はちみつを幾重にも塗り重ね、

手間暇を惜しまず創り上げられた蜂蜜りんご

薄焼きアップルパイはメモスタンドでスタイリッシュに登場。

甘酸っぱい蜂蜜とリンゴの風味とパリッとしたパイの食感を

楽しめるウィット感あるアイテムです。

和栗とビルベリーのモンブラン 

カシスの香りと共にはアーチを描いたプレートチョコと

金粉の煌めきを添えたゴージャスな一際ビジュアル。

和栗の上質な風味とふわっとカシスの清涼感のバランスが絶妙。

濃厚ながらもあっさりとした後味で、

アミューズスプーンでの盛り付けは見た目だけでなく食べやすくnice!

マスカットとエルダーフラワーのジュレ

ジューシーで瑞々しいマスカットと花の香りが広がる

透明感あるグラスデザート。

甘酸っぱいぷるんとしたライムのゼリーとジューシーな

マスカットが奏でる至高のマリアージュを楽しめる傑作スイーツです。

雑穀米と無花果のタルトは

マリオットのロゴをプリントしたチョコレートが目を惹く

アートピースの様なアピアランス。

食材の選定から調理法、食感まで、

心と身体が喜ぶスイーツを目指して研究・開発を重ねた

創り上げられたシェフ渾身の一品。

生クリームで炊いた雑穀米をカスタードクリームと合わせ

焼き上げたタルト生地はしっかりとした歯応えがあり、

カスタードと生クリームとの相性も抜群。

無花果のジューシーさと相まって素朴な味わいながらも、

技さえわたる斬新なアイテムです。

フラスコの中で咲き誇るアーティスティックなビジュアルの柿と

アーモンドのクレームブリュレは

秋を形容したかの様な造形美を訴求する一品。

 

ダイスカットされた柿の趣ある味わいと、

クッキーのざくざくした食感がアクセント。

滑らかでクリーミーなクレームブリュレは口の中で優しくメルトし、

アーモンドの香ばしい余韻に満たされるクリエイティブな一品。

ヨーグルトのパンナコッタ

葡萄とベリーのソースは紅色の高貴なカラーリングのコールドデザート。

一口目はひんやり、さっぱり、

そして時間差でベリーの優雅な香りと

甘酸っぱい味わいに心満たされる一品です。

優しい焼き色の付いたマリオットスコーンは

表面は適度な硬度、そして中はしっとり。

奇をてらはない正統派の絶品スコーンは

無花果とラズベリーのコンフィチュールとの相性も抜群です。

こちらはおかわり自由と是非プレーンでも

賞味したいワンランク上のスコーンです。

✥セイボリーに focus on

 

目にも可愛い、ミニサイズの酒粕のチーズタルトは

酒粕の甘みとチーズの風味がギュッと凝縮。

酒粕の甘みと添えられたライムの爽やか

な酸味がバランス良く融合。

まったり重厚な食べ応えですが、

非常にあっさりとした後味が印象的な傑作タルトです。

滋賀県産さつまいもと甘酒のポタージュ アンチョビメルバーは

重厚感を醸し出すこっくりとしたテクスチャ。

 

さつま芋の滋味なる甘さと甘酒の円やかな舌触りが印象的で、

カップに添えられたバゲットをデップして余すことなくスープを

堪能できます。

滋賀県産レインボートラウト酢〆と秋の近江野菜ピクルスは

いくらをトッピングした贅沢感たっぷりのビジュアル。

脂ののった肉厚のサーモンの下には

レンコンや人参など彩り豊かな野菜がはいっており、

程よい酸味がサーモンの甘みと野菜の旨味を引き立てます。

高島産栗のクロケット 銀杏のフリットは

こんがりときつね色にフライされたのクロケット

食べる直前にスポイトでソースを注入。

衣はカラッと、噛むほどに自然な栗の甘みが広がり、

青々とした銀杏が見た目にも味わいにも季節感を添えてくれます。

紅茶はアメリカ・ サンフランシスコで生まれた

有名ティーブランド「マイティーリーフ」

コルクで密閉された試験管が運ばれ、茶葉の香りを愉しみながら

好みの一杯をセレクトできる嬉しいシステム。

紅茶はハリオのティープレスで提供され、

砂時計が飲み頃を教えてくれます。

 

紅茶のみならずコーヒーや中国茶などの多彩な

ドリンクセレクションからフリーフローで好きなだけ堪能できます。

今回はおすすめをピックアップしてご紹介致します。

 

「ローゼルティー」は

淡紅色のロイヤルな色味が印象的な今回のスペシャリティ。

ハイビスカスローゼルは

抗酸化作用のあるビタミンCやポリフェノールを多用に含む

美容効果が期待できるハーブティー。

ハイビスの洗練されたフレイバーが鼻腔を燻り、

力強い酸味と華やいだジューシーな味わいは自然と

リラックス気分にシフトさせてくれます。

...

「アールグレイディカフェ」は

ディカフェ特有の物足りなさを感じさせないパンチのある力強い風味、

厳選された茶葉、ベルガモットの個性豊かな芳醇な渋み印象的。

...

ペストリーシェフ 田上 博基

 

アフタヌーンティーセットを考案された田上シェフ。

今回のアフタヌーンティーのポイントは

「フレッシュなフルーツを楽しむこと」だそうで、

可能な限りフルーツの原型を壊さず、

素材本来の味わいをダイレクトに堪能できるように仕上げたそうです。

ハンサムな容姿のみならず、

気取らない温和なお人柄にも心奪われます。

...

...

..

琵琶湖のほとりに佇むアーバンリゾート

「琵琶湖マリオットホテル」12階に位置する

 

「Grill & Dining G」

ノーブルな色味の椅子やテーブル、

落ち着いた雰囲気を作り上げるシックルームアクセサリー。

琵琶湖の偉大さと静寂さを表現した拘りのハイセンスなインテリアの中で

ホテルならではのクラシカルな高級感と

フレキシブルな空気感が交錯。


更にオープンキッチンからは臨場感ある

シェフの手捌きを眺める事ができます。

そしてゆったりとレイアウトされたお席からは、

四季折々に表情を変える比良の山々と琵琶湖の眺めが広がり、

ここにしかないラグジュアリーなひと時をもたらしてくれます。
 

スイーツ、セイボリー両者ともに譲らないパーツ毎の完成度の高さ、

さらにインナービューティーに導いてくれる

欲張りな女性の願望を満たす夢の饗宴を堪能できるアフタヌーンティー。

スタッフさんのお客に寄り添うような柔らかなホスピタリティ、

ティーカップは日本の有名陶器メーカーを使用されるなど

高級感あるテーブルウェアや器のセンスも注目すべきポイントです。

 

 

琵琶湖に訪れる郷愁漂う麗しい秋の景色と

ゆったりと流れる微睡の空気に身を委ねながら、

美と健康をチャージできる贅沢で優雅なティータイムを

堪能してみてはいかがでしょうか?

「Beauty Afternoon Tea」

 

 

場所|琵琶湖マリオットホテル Grill & Dining G

期間|2020年9月1日(火)~11月30日(月)

時間|13:00~15:00

料金|3,200円

 

※記載のメニュー内容は変更になる場合がございます。

※表示料金には別途消費税・サービス料(10%)を加算されます。

 

※2日前17:00までの予約制になります。

必ず事前にご予約をお願いします。

琵琶湖マリオットホテル

滋賀県守山市今浜町十軒家2876

 

077-585-6100

記事|EX特派員:_cards_

© 2019  Copyright (C) 関西ええやん All Rights Reserved.